タップル誕生で会うまでの期間や流れって?会いたいと思わせる方法も紹介

タップル誕生では、相手と『会うまで』は難しくありません。
なぜなら、会うことに積極的なユーザーが多く登録しているので、他のマッチングアプリに比べて約束が取り付けやすいのです。

私はタップル誕生を使って、3ヶ月で10人の男性と出会いました。

しかし多くの男性とメッセージのやり取りをして会話をうまく継続させていくのはけっこう大変です…

音信不通になることもあれば、こちらが面倒になってメッセージをやめてしまうことも…

初めの1ヶ月はなかなか会うまでに至らない人が多くて四苦八苦していました。

しかしせっかくいいかも!をくれた相手やいいな!と思った相手がいるので何とかして会ってみたいと思い、ちょっとずつ改善していったところ『会うまで』の過程がとても大事だということがわかりました。

マッチングして会う約束を取り付けるまでのメッセージって本当に重要なんです!

ここでは、「なかなか会えない!」という方のために、会うまでの期間や流れ、会いたいと思わせる方法を紹介していきます!

タップル誕生で会うまでの期間

タップル誕生で会うまでの期間は、1週間〜2週間がおすすめです。
このくらいがメッセージの量も時間もちょうど良いからです。

タップル誕生でメッセージをする際、やりとりの量は1日1~3通程度になると思います。
レスポンスが早い相手だと1日に3通ほどになるので1週間で会う流れの話に持っていきます。

タップル誕生は婚活向けのアプリに比べると気軽に会う目的で使いやすいので、あまりメッセージでじっくりやり取りするのは向きません。
ある程度のメッセージを交わしてやり取りにストレスがなければ早いとこ会う約束をしましょう。

1ヶ月後やマッチングしたその日に誘うのはNG!

とくに1ヶ月は、期間が長すぎます。
相手に飽きられてしまいます。また他の相手と仲を深められて相手にされなくなる可能性もありますね。

相手からなかなか会う話が出ない場合は、女性側から会いませんか?と言っても何ら問題はありません。

マッチングしてすぐ会いましょう!と言うのはさすがに早すぎます。
すぐにライン交換を促したら業者かも?と相手に思わせてしまうので、少なくとも自分の情報や相手の趣味嗜好を聞き出すなどメッセージラリーが必要です。

ただしタップル誕生では「お出かけ機能」ですぐにデートの約束を取り付けることができる機能があるので、その場合は当日に会う約束をしても問題はありません。

ただしこれは、相手の詳細が分からないので多少のリスクがあるかもしれないと留意しておきましょう。
体目当てや遊び目的の人に出会う可能性があります。

タップル誕生で会うまでの流れ

タップル誕生で会う約束をする前の流れは、だいたいの場合以下のような形です。

  • 初日〜3日目:マッチング、自己紹介やお礼のメッセージ
  • 4日目~10日目:ヒアリング&情報取得(趣味や仕事の話)
  • 10日目~14日目:クロージング(LINEの交換、デートの約束)
  • ここで大切なことは、相手の趣味や仕事の話を聞くだけではなく、自分のこともちゃんと伝えるという点です。
    相手に自分に興味を持ってもらうために自分の情報を伝えましょう。そうすることで業者じゃない、怪しくないことをアピールできますしね。

    会うまでは、だいたいこの流れが多いです。
    相手によってクロージングまでが早まったりします。

    会いたいと思わせる方法

    流れを簡単に紹介しましたが、クロージングまでがなかなか難しいんですよね。

    メッセージで合わなければ必ず途中でフェードアウトしてしまいます。
    成功率を上げるために、すこしでも工夫したいですよね。

    会いたいと思ってもらうポイントは、3点あります。

  • メッセージには必ず返信
  • 否定しない&話を広げる
  • 相手に合わせる
  • それぞれ説明していきます。

    メッセージには必ず返信

    まず、いちばん大事なのがメッセージのやり取りを続けることです。
    相手と仲良くなりたい、相手とここに行きたい、という気持ちを継続させるためにもメッセージを途切れさせてはいけません。

    タップル誕生は同時に多数の相手とやり取りをしている人が多いマッチングアプリです。
    メッセージを怠るとどんどん埋もれてしまい相手から存在を忘れられてしまいます。

    否定しない&話を広げる

    これは基本的なコミュニケーションですね。

    相手のメッセージに対して否定をするのは避けましょう。
    また質問に対して返答するのみでなく、質問を返して会話を広げることも大切です。

    NG例)
    相手『お料理が趣味と書かれていましたが、よく作る料理は何ですか?
    僕は最近鍋料理が多いです!』
    自分『最近は忙しくて料理は全くしていません』

    OK例)
    相手『お料理が趣味と書かれていましたが、よく作る料理は何ですか?
    僕は最近鍋料理が多いです!』
    自分『はい!お料理好きです♪最近は餃子をよく作ります!
    お鍋は今の季節ちょうど美味しいですよね!何鍋ですか?』

    NGのほうでは、もう会話が終了です。これは相手も続きのメッセージが思いつきにくいです。

    そのためたとえ嘘でも、よく作る料理については答えておきましょう。

    OKのほうでは、餃子や何鍋を作るのか?と言った質問でお食事デートへ展開できます。

    相手に合わせる

    返信のタイミング・文章のテンションは相手に合わせることが大切です。

    女性側からの絵文字だらけの読みにくい文章やあまりにも既読返信が遅いメッセージだと相手が疲れてしまいます。

    男性の仕事によって返信しやすい時間帯も違います。合わせましょう。

    そこそこ絵文字を使うタイプの男性なら、適度に絵文字を入れる。
    全く使用しないタイプなら使わない方が無難です。

    タップル誕生でライン交換をするには

    ラインの交換ですが、初デート前か初デート後が交換しやすいです。

    女性の場合は、男性から聞かれたタイミングが多いと思います。

    おすすめできないのは、マッチング後すぐに交換しようとすること。
    特に女性側からだと別サイトに誘導する業者か?と思われます。

    会う前日から当日の流れ

    タップル誕生で大事なのは『会うまで』ですが、うまくデートが決まったからといって適当にするのもダメです。
    メッセージを怠り、相手に嫌われてフェードアウトしてしまうことも。

    ここでは、会う前日から当日の流れにおいて大事な3つのポイントを紹介します。

  • お店は事前に相手と相談する
  • 遅刻しない
  • 笑顔を心がける
  • お店は事前に相手と相談する

    まず当日適当にお店を探すのはおすすめしません。
    なぜなら、初対面の相手とお店を探すのは非常に気まずいからです。

    必ず相手と相談して予約しておきましょう。

    いくつか候補を出して、「ここはどう?」といった形で提案してみてください。

    おすすめは、食べログの評価が3.5以上のカジュアルなレストランです。
    一度足を運んでみて、味はどうか、雰囲気は良いか等をチェックするのもおすすめです。

    遅刻しない

    初対面で時間にルーズだと好感度が一気に下がります。

    ギリギリになったりすると余裕がなく見えます。時間に余裕を持って待ち合わせ場所に向かうようにしましょう。

    笑顔を心がける

    笑顔はとても大切です。

    特に第一印象はものすごく大切なので、緊張しても笑顔は維持しましょう。

    うまく会話ができなくても大丈夫!笑顔で挽回できます。

    まとめ

    タップル誕生では、『会うまで』が大事です。

    ですが『会うまで』は簡単ではありません。。
    マッチングアプリでのメッセージに不慣れなままでは、『会うまで』に至らないことも多いです。

    せっかくマッチングしてもデートの約束ができず、チャンスを逃してしまう可能性も。

    そうならないように、会うまでの期間をいかに有効に進めていくかが大事です!

    相手に会いたいと思わせるような対応も大切です。
    ぜひ本記事を参考に素敵な出会いを見つけてください!

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする